五島まさを会長

 

茅ヶ崎美術家協会展は茅ケ崎に在住者又は関わりある美術家の団体です。、毎年協会展を開催し、今年で32回目を迎えます。

会員の研鑽 新人の育成 地域への貢献を目指しています。特に意欲のある方の作品を大歓迎します。奮ってご応募ください。

詳細は事務局まで

 

 

茅ヶ崎美術家協会史

1948年(昭和23年、地元の志を同じくする5名の若き絵画愛好家たちによって(茅ヶ崎美術クラブ)が結成され、以来絵画制作を通じ競い合って地域の文化向上に寄与したが中止を余儀なくされた

1972年、1973年(昭和47、48年には名称を(茅ヶ崎美術家協会)として当時東京都美術館の公募展(新制作・独立・一陽会・一水会等々)で活躍中の若手画家によって茅ヶ崎に一流の公募展を結成し地域在住の小山敬三画伯(芸術院会員)らの賛同得 出品していただいた作品が茅ヶ崎市民文化会館の緞帳になる橋渡しをすることが出来ました。

1983年(昭和58年)には市民文化会館の完成に伴い一般公募展として再開(各地でおこなわれている市展でなく日本の美術に貢献できる作家集団を目指した 茅ヶ崎市美術館開館に伴い現在に至り絵画の先進地域を築いています。

故田澤茂氏

故土井俊康氏

故西野久子氏

故鶴田猛氏

UP